So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

パイナップルジュースには咳止め効果がある!シロップを飲むよりはるかに良い! [健康・病気]

パイナップルにこれほどの効果があるとは知りませんでした。
やはり、自然は偉大です。私たちの必要とする物をきちんと用意していてくれるのですから。


(ここから)

パイナップルには、ブロメラインと呼ばれる抗炎症特性を持つ酵が含まれています。この酵素は伝染病を予防しバクテリアを消滅させます。咳を抑えるには、新鮮なパイナップル・ジュースを飲むほうが、咳止めシロップを飲むよりも5倍の効果があります。


カップ1杯のパイナップル・ジュースには、1日のビタミンC摂取量の半分が含まれています。ビタミンCは、新陳代謝やエネルギー交換を調整する極めて重要な体内酵素を活性化します。さらにパイナップル・ジュースには、主に健康的な結合組織や骨の形成を促すマグネシウムが含まれています。マグネシウムは、カルシウムの吸収と炭水化物や脂肪の代謝を促し、神経機能を高めます。
ブロメラインは、そのまま身体から吸収されるようですから、消化組織以外にも影響を与えると考えられています。
実際に、ブロメラインは関節炎などにも効果があるため天然の抗炎症薬として販売されています。ドイツでは、ブロメラインは最も売れているサプリの1つです。ドイツでは、手術や怪我が原因で発生する炎症や、鼻や静脈洞の腫れに効き目があることが証明されています。
長い間、咳が続くようであれば(ただし、肺炎などの深刻な病気を患っていない場合に限る)、咳止めシロップを飲むよりも新鮮なパイナップル・ジュースを飲んでください。パイナップル・ジュースは咳止めシロップよりも安価であり、毒性のある化学物質は含まれていません。パイナップル・ジュースは栄養価が高く風邪の予防にもなります。
パイナップル・ジュースを飲むことで咽喉炎の症状が和らぎ、粘液(痰)が体外に出やすくなります。ねばねばした濃い粘液(痰)が肺に溜ることで、発作的な咳やくしゃみが続くようになります。また、感染病を患い辛い思いをしなければなりません。2010年、ある研究チームが、結核の患者に、新鮮なパイナップルジュース、辛子、塩、はちみつを混ぜた飲み物を毎日与えたところ、肺の中い溜まっていた粘液がきれいに除去されました。
パイナップル・ジュース(搾り汁)は、咳止めシロップよりも5倍も効率的に肺の粘液を除去することができることが分かりました。咳(特に空咳)の症状のある病気を患っていた患者がパイナップル・ジュースを飲み続けたことで通常よりも5倍近い速度で回復しました。
パイナップル・ジュースは砂糖を追加せずに飲むことができます。缶づめのパイナップルは使わないでください。手作りのパイナップル・ジュースの方が、店頭で販売されているパイナップル・ジュースよりも効果的です。
パイナップルで作る咳止めミックス:
- 新鮮なパイナップルジュース 1カップ
- 新鮮なレモンジュース 1/4カップ
- しょうがの搾り汁 1個(7,5cmくらい)
- はちみつ 大さじ 1
- 粉末唐辛子 1小さじ 1/2

上記の材料を混ぜ、1/4カップの量を1日に2,3回飲みましょう。毎日、新鮮なパイナップル咳止めミックスを作って飲んでください。

(ここまで)

引用:http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51923367.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

TwitterやFacebookを使いすぎるとバカになる可能性があるって? [医学]

TwitterとFacebookが登場してかなり経つが、ここにきてこの二つのツールを
使いすぎると思考力が鈍るという研究結果が出たようです。
詳しくは以下を参照のこと。

(ここから)


今や世界中で活用されているFacobook やTwitter などのSNS。情報を共有する手段として、また人とつながるツールとして、便利この上ないものである。中には、常にチェックしないと気が済まないという人も多いだろう。

しかし、SNS ユーザーにとって気になる実験結果が発表された。なんと、SNS によって、情報が素早く、大量に、そして簡単に得られるようになる反面、自分で物事を分析して考える力が落ちるというのだ。
・SNS は私たちの思考にどれだけ影響を与えるか?

イギリス・エディンバラ大学の研究者たちが、Facobook やTwitter などのSNS にまつわる実験を行った。その目的は、SNS が私たちの思考に与える影響の大きさを把握するためである。
・SNS は思考力や判断力を鈍らせる

実験では、20人の被験者に対して、状況を変えたりしながら何回も繰り返して質問。それに対する被験者の反応を調べた。結果、SNS により分析的に考える力や判断力が損なわれると同時に、性格が怠惰になっていくと結論付けられたという。

実験の中では、被験者が、「SNS を見れば正しい答えが分かる」と気づいた途端、それまでの自分の答えを引っ込めて、SNS でアップされている回答をそのまま答えるなどの反応が見られたらしい。つまり、自分の頭で考えなくなったのだ。
・自分の頭で考えることを避ける傾向

研究者の1人は、「人々は、自分の頭で考えることを避けたがるように思われます。その方が、時間も手間もかかりますから」と述べている。なるほど! 「身に覚えがある」という人も多いのではないだろうか。

同時に、Facobook やTwitter などのSNS を通して、他人の意見を当てにしがちになる危険性にも警鐘を鳴らす。確かに、他人の意見が、無意識のうちに自分の考えになってしまう可能性を考えると、非常に怖いものがある。
・賢そうに見えるのは見た目だけ

また、その研究者によると、SNS を利用すれば、指先1つで大量の情報を集められるため、一見賢くなったように見える。しかし、それは非常に表面的な知性に過ぎないとのことだ。

何かと便利なSNS だが、便利さ故に奪われるものも多いもよう。利用者は、十分に注意してほしい。

引用:http://rocketnews24.com/2014/02/07/411686/


(ここまで)


こうあからさまに言われると、本当かな?と思ってしまうが、医学的に検証した
データのようなので信憑性は高いだろうと思います。
みなさん、くれぐれも注意を!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

ヨーグルトを食べると糖尿病になりにくくなるといううれしい結果が [糖尿病]

先日、太っている人は糖尿病になる確率が高くなる原因が明らかになった
という記事を書いたばかりだが、今度はその糖尿病を予防する話です。

研究によると、糖尿病になりやすい環境にある人が実際に糖尿病になった症例で
糖尿病にならかった人が4人に一人いたという。
その理由がヨーグルトを食べていたからというものです。
そして、42%も糖尿病リスクが減ったのはヨーグルトをポテトチップの代わりにおやつ
にしていた人たちでした。また、ヨーグルトの代わりに低脂肪乳を飲んだ人ではその
効果がなかったとも報告されています。

さあ、どうしますか?
明日からポテトチップ止めますか?それともヨーグルトを毎日飲みますか?


おそらく、なりにくい原因は乳酸菌にあるのでしょう。
乳酸菌は腸内の運動を活発にして便秘を改善するだけでなく、免疫力を高める働き
があり、実際にインフルエンザにかかりにくいというデータもあるようです。


どうですか?
明日からあなたも乳酸菌サプリメント健康を考えてみませんか?

★|話|題|の|乳|酸|菌|で|毎|朝|ス|ッ|キ|リ|★
----------------------------------------------------------
 
 1週間ほどで実感!毎朝スッキリ楽々!
   ★大好評!喜びの声続々と!★

  ニューヨーク「世界発明博覧会」で最高賞を受賞!
  生きた乳酸菌がしっかり届く!『乳酸菌革命SUPER

      
    ス ッ キ リ!  美 容!  健 康!
    ---------------  --------  -------

    キレイになりたいアナタ!ぜひ一度お試しください
  
詳しくはこちら!
1週間ほどで実感!毎朝スッキリ楽々!
ニューヨーク最高賞受賞の『生きた乳酸菌』





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。