So-net無料ブログ作成
検索選択

放射線被ばくによる健康被害はビタミンCで軽減できると自衛隊が発表! [放射能]

2010年の3月に、防衛医科大学と陸上自衛隊の研究者達が、内部被爆による
胃腸障害やガンなどにビタミンCがかなり有効であると既に発表していた事が
明らかにされていたようです。



「皆さんは、放射線が殺人光線のように、直接、身体の中の遺伝子を傷つける
と思っています。しかし実は、これは全く違います。直接、遺伝子を攻撃するのは、
たった20%であります。では残りの80%は何かというと、活性酸素であります。
この活性酸素が、細胞の膜や遺伝子を傷つける」

そして、更に、

「この活性酸素は、ビタミンCで消せるという事であります。人間の持っている
抗酸化能力を最大に上げておくということ。そして、この抗酸化能力を早く高め
ることが重要であり、その為に、ビタミンCの点滴をまずやっておくという事」

このようなことです。
つまり、放射線被ばくによる健康被害の80%が体内で発生する結成酸素が
DNAを損傷するために起きているということです。そのためにビタミンCが有効
であると述べています。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。