So-net無料ブログ作成
検索選択

ノバルティスの降圧剤データ操作疑惑が持ち上がっている件について [ニュース]

ここ1週間あまり医学界はノバルティス社の降圧剤データ操作疑惑問題で揺れている。
この問題についてよくわからない人のために、経過を簡単にまとめました。

降圧剤ディオバンの経過

降圧剤ディオパンを2000年11月にノバルティスファーマが国内で発売し、これを受けて2002年
1月に東京慈恵医大の望月正武(もちづき・せいぶ)教授(当時)が臨床研究を本格開始した。
その後京都府立医大の松原弘明(まつばら・ひろあき)教授が臨床研究を開始し、2007年4月
には先に臨床研究を開始した慈恵医大が英ランセット誌に研究結果を掲載。
2009年には日本高血圧学会が慈恵医大の論文を参考文献として「高血圧治療ガイドライン」
作成するなどして地盤が固められつつあるとみられていた。
しかし、2012年4月にランセット誌が慈恵医大のデータを疑問視する投稿を掲載したことから
府立医科大の研究結果が撤回され始め、これに基づき調査を行った結果、府立医大が2013年
7月に「データ操作があった」と発表。さらに7がt30日に慈恵医大も「血圧薬のデータ操作がな
されていた」と発表し、論文を31日に撤回した。
厚生労働省もこのことを重く受け止め、30日「論文や臨床研究の信頼性を大きく失わせる行為
だ」と厳しく批判した。


概略以上のような経過をたどっています。

発売が2002年ですから、あれから10年以上使われ続け今になってその信用性に疑問がついた
形になっています。
今回の調査では使用群と非使用群との間で発表した論文では有意差があった。
******************************************************************************************
高血圧患者約3000人を、バルサルタン服用の約1500人と別の降圧剤服用の
約1500人とに分けて、経過を比較。「バルサルタンには他の降圧剤より脳卒中を
45%、狭心症を49%減らす効果がある」などと結論付け、09年に学会誌で発表した。
*******************************************************************************************

とされていますが、新たに病院に残されているカルテのデータと照合し比較したところ有意
差なしという結果になった.

*******************************************************************************************
府立医大が、研究チームの事務局が保存していた患者データ
約3000例について調査したところ、医師の入力データでは脳卒中などの発症に差が
見られなかったのに、解析に使われたデータでは、バルサルタンの方が発症を抑制する
ことになっていた。
また、カルテをたどれた223人分を分析。
解析に使ったデータには、カルテに記載のない脳卒中や狭心症などの症例があったり、
カルテに記載のある患者の症例がなかったりする例が計34件存在した。
いずれも同種の降圧剤に比べてバルサルタンの効果を強調する方向で操作されていた。
********************************************************************************************

としている。このような経緯から最終的論文を撤回したものです。

◇ことば【バルサルタン】
ノバルティスファーマが商品名「ディオバン」で、2000年に国内販売を始めた
高血圧治療薬。12年度の国内売上額は約1083億円。世界約100カ国でも
承認されている。京都府立医大と東京慈恵会医大が各3000人を対象にした
大規模臨床試験では、血圧を下げるだけでなく、脳卒中や狭心症のリスクも小さくする
効果があり、同種の別の薬より優れているとの結論が出た。

参考 http://blog.livedoor.jp/thethedragoon-mehikari/archives/30422340.html

しかしながら、この件は京都大学も関連していることから、山中伸弥教授が所長を務める
京都大学 iPS細胞研究所への影響も懸念されるところです。









 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

満月の夜は眠れない!は本当だった!もしかして狼男の影響? [医学・医療]

「満月は眠れない」は本当?=実験で裏付け-スイスの大学

時事ドットコムによると、スイス大学チームが33人の男女を実験対象として
満月の夜の睡眠傾向を調べたところ、確かに眠れないことを確認したという。


実験は20~74歳の33人が対象として行われた。
夜11時台から朝7時台までベッドで横になってもらい、脳波や眼球の動き、
睡眠ホルモンのメラトニン分泌量などを調べた。
 
その結果、満月ごろの夜は新月ごろの夜に比べ、平均して眠り始めるのに
5分多く時間がかかったほか、睡眠時間が20分少なくなり、深い眠りが3割
減っていたという。
 
そのほかにも、月の満ち欠けが睡眠と関係ないという報告もある。
月の満ち欠けは人間の精神状態に影響を与えないということが心理学者の
研究によって明らかになったのだ。

しかし、月の満ち欠けが人に与える影響は大きいと信じている人は多いという。
ある調査によると、実に看護師の83パーセント医師の63パーセントは満月時
には精神的な問題を抱えた患者が増えると感じているそうだ。

また、アメリカの警察では満月と犯罪の増加には因果関係があるとして、満月
の夜には警備を強化させている地域があったり、ジョージ・W・ブッシュ前大統
領が2000年の大統領選で当選した際には、満月が投票人の行動を狂わせた
のだと真面目に論じる人もいたほどだ。


こう見てくると、やはり満月の夜には人はおかしくなるのだろうか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

安い紅茶は健康を害する恐れあり!飲まない方が・・・・ [食品]

英国Daily Mail が伝えるところによると、「安いティーバッグで入れた紅茶は、健康
良くないかもしれない」と述べている。

tea.jpg

英国ダービー大学の研究者が発表した内容によれば、紅茶に含まれるフッ化物の量
を測定したところ、「バリューブランド(徳用ブランド)」の紅茶からは、大量のフッ化物が
検出され、健康被害を及ぼすほどの量だったという。


フッ化物は人体に必要な栄養素ではあるが、過剰摂取した場合は関節痛、筋力低下、
骨粗しょう症、腎障害などを引き起こす可能性があると言われている。
フッ化物については、日本では歯を丈夫にするということで水道水に入れている地域
自治体があり、最近ではこうしたことが行われない地域においては児童のうがい水と
して洗浄水に混ぜられている。
こいれについては富山国立大学教授が警告を発している。
http://www.tuins.ac.jp/library/pdf/2003chiiki-PDF/ando.pdf


この理由として Laura Chan 氏は、「茶樹は成長するに従って土から吸収したフッ化物
を蓄積していくが、最も多くのフッ化物を蓄積するのが、成熟した茶葉の部分であり、
安い紅茶はこの部分を利用して作られるからだと言う。


廉価なティーバッグで紅茶をいれた場合、1日に4杯程度の紅茶を飲むことでこの上
限値を超えてしまい、特に朝一の空腹な状態で廉価な紅茶を飲むと、健康への影響
はより大きくなるとしている。


問題は日本の紅茶にあり、すべて海外ブランドの輸入品なので、この可能性が高い
ことが心配される。みなさんも安い紅茶を良く飲まれる方は注意が必要です。




中国で伝統薬からヒ素を高濃度に検出 [ニュース]

スウェーデン食糧庁が16日発表したところによると、中国伝統薬「牛黄解毒
(Niu-Huang Chieh-tu-pien)」から「極めて高い含有量」の無機ヒ素が検出さ
れ、「非常に深刻な健康被害」をもたらす可能性があるという。

「牛黄解毒片」には歯痛、皮膚感染症、食欲不振、乳幼児の発熱などさまざま
な症状の改善に効果があるとされている。「この薬を用法通りに服用すると、
最悪の場合、1日に致死量の半分に相当する無機ヒ素を摂取することになる。
摂取すれば誰でも非常に深刻な影響を受ける恐れがある。こうした極めて有害
な薬を販売している企業があるのは恐ろしいことだ」と述べた。


ヒ素は日本でも1998年に和歌山 市郊外の園部という町で催された夏祭りで、
ヒ素が混入されたカレーを食べた六七人が ヒ素中毒に罹患し、うち四人が死亡
したことを覚えているだろうと思います。
また、1955年(昭和30年)6月頃から主に西日本を中心としてヒ素の混入した
森永乳業製の粉ミルクを飲用した乳幼児に多数の死者、中毒患者を出した食
中毒の事件も記憶に久しく、ヒ素の中毒性については良く知られていると思う。


しかし、ヒ素は毒でありながら医学用途で何世紀も使われていた。特にヒ素
化合物の製剤であるサルバルサンはペニシリンの開発前に梅毒治療薬として
広く用いられ、各種の強壮剤(patent medicine) にも含まれていた。化粧品とし
ても利用され、ビクトリア朝時代には、酢と石灰とヒ素の混合物を塗って、皮膚を
白くしようとする女性がいた。ヒ素を使って皮膚の老化としわを抑えようとしたわけ
だが、ヒ素の一部はどうしても血中に吸収されてしまう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

都内で手足口病増加!原因は放射能濃度が高くなったこと・・・ [放射能]

東京都は、都内の手足口病患者数が警報基準を超え、大きな流行になっているとし、
注意を呼びかけている。

都によると、夏季の子どもの感染症として知られる手足口病、ヘルパンギーナおよび
咽頭結膜熱(プール熱)の患者報告数が増加しており、うち、手足口病患者の約9割は
6歳以下の小児(うち約半数が2歳以下)だという。

2013年第27週(7月1日~7日)において、都内262カ所の小児科定点医療機関から報
告された手足口病の患者報告数(都内全体)は6.01人(週)で、過去5シーズンの中で
2011年の流行時に次いで高い値となっている。保健所別の患者報告数が警報基準
値を超えたのは、31保健所中19カ所で、管内人口の合計は東京都全体の62.3%に上る。

手足口病.jpg

http://news.mynavi.jp/news/2013/07/12/097/index.html

この原因として、真実を探すブログさんでは下記のように書いていた。

******************************************************************************
福島原発事故の影響で大量に放出された放射性物質を吸い込んだために、子供達の免疫力が急激に弱体化してしまったのだと推測されます。他にも川崎病や風疹が大流行していますが、いずれの病気もチェルノブイリ事故や核実験を大量にしていた時に同様の事態が確認されています。 時期と今の日本の状況から見て、今回の病気急増の原因はほぼ間違いなく、放射能であると言えるでしょう。日本の食品安全基準値は福島原発事故前の低レベル放射性廃棄物と同じ数値です。こんな物を食べてばかりいれば、病気になるのは当たり前のことだと私は思います。 本当に放射能は気をつけなければいけません。

******************************************************************************

可能性は高いと思われます。
子どもの場合、低濃度の放射線でも影響を受けますので、前回紹介したように
ビタミンCを多量に摂ることをお勧めしたいですね。
またスピルリナというサプリメントも効果があるようです。







nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

放射線被ばくによる健康被害はビタミンCで軽減できると自衛隊が発表! [放射能]

2010年の3月に、防衛医科大学と陸上自衛隊の研究者達が、内部被爆による
胃腸障害やガンなどにビタミンCがかなり有効であると既に発表していた事が
明らかにされていたようです。



「皆さんは、放射線が殺人光線のように、直接、身体の中の遺伝子を傷つける
と思っています。しかし実は、これは全く違います。直接、遺伝子を攻撃するのは、
たった20%であります。では残りの80%は何かというと、活性酸素であります。
この活性酸素が、細胞の膜や遺伝子を傷つける」

そして、更に、

「この活性酸素は、ビタミンCで消せるという事であります。人間の持っている
抗酸化能力を最大に上げておくということ。そして、この抗酸化能力を早く高め
ることが重要であり、その為に、ビタミンCの点滴をまずやっておくという事」

このようなことです。
つまり、放射線被ばくによる健康被害の80%が体内で発生する結成酸素が
DNAを損傷するために起きているということです。そのためにビタミンCが有効
であると述べています。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ダイエットコーラなどの人工甘味料飲料は体に良くない [肥満・メタボ]

ダイエットコーラに代表されるドリンクには人工甘味料が使われています。
たとえば、アスパルテームが有名です。この人工甘味料は下記のような害が
あるとされています。

一例

●目
片目 両眼の失明
視野狭窄や目のかすみなど、他の障害
閃光視、汚れのような線が見える、 トンネル視、夜間の視野狭窄
両眼の痛み
涙の減少
コンタクトレンズ着用での問題
眼球突出

●耳
耳鳴り りんりんという音やブーというような音
騒音への耐性減衰
著しい聴力減退

●神経系
てんかん発作
頭痛、 偏頭痛 、強い頭痛
めまい、動揺、不安
混乱、物忘れ
ひどい眠気
手足の感覚麻痺
言葉の不明瞭さ
多動症、貧乏揺すり
異常な顔面痛
ひどい震え

●内分泌と代謝
血糖値のコントロール機能低下(糖尿病)
月経不順
著しい痩せ、あるいは抜け毛
著しい体重減少
体重漸増
ひどい低血糖(症)
ひどい月経前症候群

引用:http://www.geocities.jp/renaissais/nutrition/aspartame.html
CNNニュースによると、この人工甘味料がダイエットに役立たないばかりか
糖尿病リスクを増大させると下記(一部改変)のように書いている。



CNN) 人工甘味料を使ったダイエット飲料を日常的に消費すれば、普通の
清涼飲料水以上に肥満や生活習慣病のリスクが高まる恐れがある。

米パデュー大学の研究チームの研究結果によれば、ダイエットソーダに使わ
れている人工甘味料には、体内や脳内の仕組みを混乱させる作用があり、
ダイエットソーダばかり飲んでいる人が本物の糖分を摂取すると、血糖値や
血圧を調整するホルモンが分泌されなくなるという。

そのため、太りやすい傾向が強まり、太らなかったとしても、糖尿病や心疾患、
脳卒中を発症するリスクが増大するという。教授は「ダイエットソーダは普通の
ソーダよりも健康にいいという考え方は誤っている」と述べている。

これを受けて飲料メーカーの業界団体は、「各国の学術機関や規制当局によ
る長年の調査によれば、低カロリーの甘味料は安全で、減量や体重管理など
の効果もある」と反論しているという。



いかがでしょうか?
ダイエットコーラばかり飲んでいると、終いには大病を患うことになるかも。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。