So-net無料ブログ作成

WHOによる福島ガン発生率の増加リスク報告 [ガン]

東日本大震災からまもなく2年になろうとしていますが、ここにきて日本政府が
隠蔽し続けてきたガン発生率の増加が指摘され始めてています。


WHOの報告によると、福島原発の20キロメートル圏内では、乳幼児期に放射
能にさらされた女性が甲状腺がんを発症する確率は1.25%だった。これは、
一般の日本人女性が甲状腺がんにかかる確率(0.75%)と比べ、70%高い。


ということらしいが、実際にはこれ以上になると思われる。
すでに死亡率の急激な上昇カーブが見られ、葬儀場が10から20日待ちの
状態が続いているという書いているブログがあるくらいです。
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/02/37_e01b.html


福島の実家周辺の状況をお知らせします。やはり驚くべき事態が進行
しています。相変わらずお年寄りの弔は多いのですが、中通り白河市で
姪の同級生が先週、突然死で亡くなりました。持病無しの22歳です。
この若さで通常では考えられません!
朝冷たくなって発見されたそうです。今後こういった事が増えて来ても、
マスゴミは何も語らないのでしょうね…


また、WHOは福島以外のガン発生リスクは高くないと述べていますが
これについて、国際環境保護団体グリーンピース(Greenpeace)は、こ
の報告書を激しく非難している。同団体の核放射線専門家、Rianne
Teule氏は「WHOの報告書には欠陥があり、やるべきことの半分しか終
えていない」と語り、「この報告書は明らかに原子力産業を保護するとい
う政治的目的を持ったものであり、人々の健康を重視した科学的報告書
ではない」と非難している。


関東地域の水道水はもはや危険レベルと言われていますが、このことを
誰も黙して語りません。
こうなると、自らの健康は自分で守るしかありません。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

前立腺ガンの発症率は人差し指の長さで決まる [ガン]

これはすごい研究結果です。
これを聞いたら驚くんじゃないかと思いました。


それは前立腺ガンの発症率ですが、人差し指が薬指より長い人のほうが
人差し指のほうが薬指よりも長いグループでは、前立腺がんの発症リスク
は33%低かった。さらに60歳未満の男性に限ると、このグループが前立腺
がんを発症するリスクは87%低かった。

こんなことがあってたまるかい!
と言いたくなるんではないでしょうか?

あなたが産まれたときにすでに前立腺ガンになる確率が決まっているなんて!

詳しくは下記のニュースを・・・・・




20代女性の若年性脱毛症はヘアカラーの毒性に原因がある




タグ:前立腺ガン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

さい帯血の白血球がガン細胞を死滅させる研究結果が発表される [ガン]

 林原生物化学研究所(岡山市)は15日、臍帯(さいたい)血から発見した
血液細胞が「トロイの木馬」のようにがん細胞に入り込み、がんを内側から
死滅させる現象を確認したと発表した。

研究成果は大阪市で22日から開かれる日本がん学会学術総会で発表する。

 この細胞は同研究所が2006年、新生児のへその緒の臍帯血から発見した
「ホゾティ」。抗がん作用や免疫抑制作用があるという。

 竹内誠人主任研究員によると、試験管で実験したところ、ホゾティはがん
細胞を選んで中に入り、2~4時間後に死んだ。その際、がん細胞を死滅させる
効果があるたんぱく質を内部にまき散らし、がん細胞を死なせた。

 将来的にはホゾティを抗がん剤の運び役としてがん細胞に侵入させるなど、
応用が期待できるという。(2010/09/15-19:28)


http://www.jiji.com/jc/zc?k=201009/2010091500907&rel=y&g=soc
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

太りすぎはガンの元?アメリカでの調査結果 [ガン]

 米国がん研究協会が毎年10万人が肥満が原因でがんに
なっていると発表したようです。

 これによると、子宮内膜がんの49%、食道がんの35%が、
体脂肪の増加と関係しているということらしいが、

これまでにも、イギリスでの研究で

 男性では、 BMI 値が 5 増加すると、食道腺がんのリスが
52 パーセント増加して、ク甲状腺がんのリスク 33 パーセント
増加して、大腸がんと腎臓がんのリスクがそれぞれ 24 パー
セント増加する。

 女性は、同様に、子宮内膜腺がんのリスクが 59 パーセント
増加して、膀胱がんのリスクが 59 パーセント増加して、
食道腺がんのリスが 51 パーセント増加して、腎臓がんの
リスクが 34 パーセント増加する。

と報告されています。

 女性は肥満のために血液中の女性ホルモンが増えることが
原因と考えられ乳がんでは、肥満の人の5年間生存率が著し
く低くなることも分かっているそうです。


 怖いですよね!

 私は、肥満と言うよりは、脂肪分の多い食事中の脂肪酸や
マーガリンなどに使用されている植物油が原因のような気が
しますけどね。

 
 ただ、同時に野菜を多く取ることで発ガンのリスクを大幅に
減らせることは間違いないようですよ!








タグ:肥満 ガン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:健康

緑黄色野菜は大腸ガンを抑制することを解明 [ガン]

 埼玉県立がんセンター・臨床腫瘍研究所で緑色野菜に多く含まれる
インドール化合物が大腸がんの発生を抑制する仕組みを解明した。


 発表によると、緑黄色野菜が大腸がんの予防に効果があることは
以前から知られていたが、その仕組は解明されていなかった。


 今回の研究で、インドールがAhRというタンパク質を活性化させ、
がんを引き起こす物質β-カテニンを分解するメカニズムが初めて明らか
になった。大腸がんの予防法の開発への応用が期待される。


 インドール化合物は、ブロッコリーやキャベツ、カリフラワーなど
アブラナ科の野菜に多く含まれる。

 
 要するに、ブロッコリー、キャベツ、カリフラワーに含まれるインドール
化合物がガンの原因となる物質を分解するために大腸ガンになる
確率が1/3に減ったということです。


確かに、昔から「野菜を食べなさい、特に色のついたものを!」というのは
合ってたわけです。先人の知恵は捨ててはいけませんね。


私は、ブロッコリーが好きなので1房買ってきては全部食べてます。
だから、大腸ガンにはならないのかな~と思っています。


みなさんも野菜をどんどん食べましょう。
しかし、今年は日照時間が例年の3分の1しかないので野菜の育ちも
悪く、価格も上がる一方のようです。


 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。